ここからは「TCG卒業生、今昔物語vol.483」です。

お送りいただいた写真と、里親さんからのメッセージをご紹介させていただきます。

🐈〜これまでの里親さんが決まった猫たち〜🐈
 

No.E839 むぎくん(2018年1月譲渡)

☆.。.:*・゜里親募集時゜・*:.。..☆



☆.。.:*・゜現 在゜・*:.。..☆


483_1
〜里親様より〜

出会って一年が経ちました。

迎え入れたのは風の強い曇りの日。
中野の移動譲渡会場から連れて出るときに,揺れるキャリーケースのなかで怖がって鳴いていた様子をいまでも懐かしく思い出します。

それでも駅の有人改札を抜けて,地下鉄に乗せると少し落ち着いたようで,静かにじっとしていました。
483_2
自宅に着き,用意してあったケージに促すと,しばらく怯えていましたが,やがてゆっくりと腰をおろします。

それから何日かをかけて少しずつ部屋へ出てくるようになり,一週間ほど経った頃にはじめて私のとなりへきて,ベッドの上で眠りはじめました。

しかしビビりで臆病な気質は基本的に変わらず,お客さんが訪れると部屋中を逃げ回って,エアコンの上やキャットタワーの頂上など,できるだけ高いところへ登ってしまいます。
483_3
そのくせ極端なほどの寂しがりで,私が家庭の事情でふるさとへ帰省したとき,人晩明けて帰宅すると,甲高い声で寂しさを訴えつづけてしばらく離れませんでした。


日常生活では両端のボロボロになった綿棒が床に転がっているのを拾い上げることがよくあります。どこから持ってくるのでしょうか。
483_4
 この時期は帰宅すると三枚重ねのいちばん上の敷き布団だけが盛りあがっていて,なおすのに毎日苦労します。

483_5
名前の由来は亡き親友の呼び名の音韻から。幼なじみである彼の棺桶が花でいっぱいになった日と同じ秋に「むぎちゃん」は産まれました。 
483_6
先日,メジャーでしっぽのつけ根から先までを測ったところ,ぴったり30cmで驚きました。

いまも枕元で喉を大きく鳴らしています。1DKは狭いでしょうけれど,これからもずっと、お互いに安心して暮らしていけたらいいなと思います。
 
1枚目のお写真の甘え顔がたまらなく可愛いです。

開放型シェルターは平日14時から19時、土日祝日13時から19時にオープン(火曜定休)

初めての方はご案内ページをお読みの上、遊びに来て下さい!
※譲渡を希望される場合は事前にお申し込みが必要です。



TCG卒業生の写真を募集しています!

メールに添付して、お送りください。

里親さまからのメッセージと共にブログにてご紹介していきたいと思います。

■宛先
xmas2011★tokyocatguardian.org
(★を@に変えてメールを送信してください)

■件名
「TCG卒業生今昔物語(No.●●●●)」としてください。
(●●●●には、里親募集をしていた際のその子の番号を入れてください)

■卒業ニャンの「名前」「卒業年月」を記載してください。
 

幸せの黄色い車〜移動譲渡会場車〜 各地で開催!
【日本初】移動譲渡会場車・幸せの黄色い車とは!?〜開催スケジュールも掲載〜
猫のストレスに配慮した、特別仕様の車で猫たちがやって来ます★
しょんぼり顔のふわふわ猫「ふーちゃん」のグッズも販売!
里親希望の方も、猫グッズが欲しい方も、ぜひ遊びにきてください!
▼猫のお引き取りを希望される方はこちらをクリック!
 


一人でも多くの方の目に触れ、一頭でも多くの猫が里親さんとめぐりあえますように。
ランキングボタンをクリックで、ご協力どうぞよろしくおねがいしますo(`・ω・´)o
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 猫ブログへ

東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~
→ 里親さんを待っている猫たち  → ご支援・ご寄付のお願い
 

↓↓ペット保険のご加入は東京キャットガーディアンページから↓↓
cat80x520
手頃な保険料の手術のペット保険「うちの子ライト」ペット保険・動物保険はアイペット
ペット保険はプリズムコール

上記バナーからご加入頂くと、加入料の一部はシェルターの活動費になります
 
スライド1