【ブック募金にご協力下さい!】
ご不要になった本やDVDがシェルターの活動費になります。

ここからは「TCG卒業生、今昔物語vol.389です。
お送りいただいた写真と、里親さんからのメッセージをご紹介させていただきます。
No.B274 ひまわりちゃん(2013年11月譲渡)
☆.。.:*・゜里親募集時゜・*:.。..☆

☆.。.:*・゜
現 在゜・*:.。..☆
DSC_1943
received_1414957398576801
DSC_3199
DSC_3011
DSC_3614

〜里親様より〜
ひまわりがうちに来てから早いもので
もう2年半以上経ちました。
推定で4歳、ちょっと貫禄がついてきました。
来た当初からお利口だなあと思って
いたのですが最近ひまわりを見直す
出来事がありました。

実はこの春、やはり保護猫を迎えました。
ひまわりがどんどん甘えん坊になって
出かけようとすると甘え声で鳴いて
コロコロ転がるし、我々が帰ると「早くドアを
開けてニャー」と大声で鳴くので
寂しいのかと思いまして。

それはやはりちょっと甘かったのです。

ひまわりが最初妹猫を見たとき、我々が
驚くような声で「シャー!」と威嚇し、
ケージに手を突っ込んで猫パンチを
繰り出し…2週間ぐらいそんな感じだったので
これはダメかもと思いました。妹猫も怖がりで
最初は我々に全く慣れませんでした。ずっと
ケージの中の箱の隅で固まっていました。

少しずつ慣らしていくしかない、
返したほうがいいのだろうか、
最悪居場所を分けるしかないかと
悩んでいたのですが…妹猫が人間ではなく
まずひまわりに甘えに行きまして…
猫パンチされても威嚇されても頭で
グイグイ押していくうち、ひまわりが
根負けして?一転、ものすごく
可愛がるようになりました。

やがて「お姉ちゃんが大丈夫なんだから
怖くないのかも...」と思ったのかだんだん
我々にも慣れてくれました。

今では猫団子になって寝ていたり夜中に
二匹で運動会したり(うるさいですが)、ひまわりは
もう「行かないでー」と鳴くことも
なくなりました。

ひまわりがこんなにいいお姉さんとして
振る舞ってくれたことに心底驚きました。
ひまわりがこうでなかったら妹猫を
トライアル期間明けで返すことになり、我々は
今頃かなり落ち込んでいたかもしれません。
やはり猫カフェでいろいろ「猫関係」について
勉強してきたからなのでしょうか。

ご縁をくださったTCGさんには
本当に感謝しています。

なお、妹猫の名前は「さくら」です。
以前預かっていた猫が「ゆり」で…
分かる人にはわかるネタです(笑)。

仲良きことは美しきかな。
美人姉妹であれば尚更・・・!

開放型シェルターは平日14時から20時、土日祝日13時から20時にオープン(火曜定休)

初めての方はご案内ページをお読みの上、遊びに来て下さい!
※譲渡を希望される場合は事前にお申し込みが必要です。


TCG卒業生の写真を募集しています!

メールに添付して、お送りください。
里親さまからのメッセージと共にブログにてご紹介していきたいと思います。

■宛先
xmas2011★tokyocatguardian.org
(★を@に変えてメールを送信してください)

■件名
「TCG卒業生今昔物語(No.●●●●)」としてください。
(●●●●には、里親募集をしていた際のその子の番号を入れてください)

■卒業ニャンの「名前」「卒業年月」を記載してください。
 


一人でも多くの方の目に触れ、一頭でも多くの猫が里親さんとめぐりあえますように。
ランキングボタンをクリックで、ご協力どうぞよろしくおねがいしますo(`・ω・´)o
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 猫ブログへ
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~
↓↓ペット保険のご加入は東京キャットガーディアンページから↓↓
cat80x520
上記バナーからご加入頂くと、加入料の一部はシェルターの活動費になります
スライド1